緑の鬣を誇らしげに横たわる獣(アクリル絵画)

キャンバス地にアクリル絵の具で描いた作品です。サイズはF10号(53×45.5cm)になります。
2017年春の個展で発表した作品です。
ここ数年間来、制作者は「獣」をテーマにした作品を制作し続けてきました。そのひとつの理由としては、古里として育った群馬県の地質的土地柄なものが挙げられると考えています。