今宵も「キビナゴの刺身」にはまったのだ

kibinago02数年前からキビナゴの刺身にはまってしまったおいらである。青く銀光りのキラキラして海の幸の恵みを印象付けるその見た目とともに、其の独特の盛り付けに食欲がそそられる。口にすればその味わいは上品な甘みがして小振りながら海の幸の味覚を感じるのだ。

キビナゴとは日本では主に九州鹿児島県内にて食されてきた魚であり、見た目の良き上品な様とともに、青魚としての旨味もあってとても良い味わいである。今では九州鹿児島県内に限らずに東京都内でも提供され、広く食されるようになった。刺身としてのキビナゴは、青光りする光沢がとても食欲を刺激するのだ。またこんなメニューにありついたならば何度でも食したい逸品の食材ではある。

今宵も「キビナゴの刺身」にはまったのだ” への2件のコメント

  1. お久しぶりですー。
    私(長崎出身)も子供のころからキビナゴの刺身食べていましたよ!おいしいですよね^^

  2. mimiさん、こんにちは。キビナゴが長崎の名物だと知り、食べる度にmimiさんのことを思い出します。いつも新鮮でおいしく味わっています。