緑の鬣を誇らしげに横たわる獣

art_1607_01s

今回アップする作品は、獣シリーズとして連作中の中の最新のものです。

幼少の頃からおいらの夢の中に現れては語り接していたのが妖怪類だが、近頃ではそれら異界の生物たちは形態を変えて、様々な獣の姿形となって夢に現れている。そんな中で大いに個性的な生物として現れたのが、緑色した鬣を有した獣の姿だったのでした。

おそらくは若きライオンだと想像されるが、そんな獣が先頃おいらの夢の中にて現れたのだった。恐る恐る近づいては何かを話しかけたと記憶するが、その気高き緑の鬣には圧倒されること至極なのであった。

F10号 キャンバスにアクリル画

コメントは受け付けていません。