再会&再開

2021-03-06_01

キャンバスにアクリル他 左=P50号 右=F50号

昨年から連作している「再会&再開」シリーズの新作です。自宅の居間ギャラリーに2点、並べてみました。

「小林活夫ギャラリー」でも作品を公開しています。
▼こちらもぜひご覧ください。

http://midori-kikaku.com/gallery/

#小林活夫 #美術 #絵画 #芸術 #アート #画家 #アーティスト #現代美術 #現代絵画 #抽象画 #抽象 #抽象絵画 #アクリル #アクリル画 #現代アート #モダンアート #ネットギャラリー #美術家 #絵描き #芸術家 #ファインアート #私のアトリエ #絵のある暮らし #絵画販売 #ドローイング #ペインティング #art #前衛美術 #前衛絵画 #前衛芸術

コロナ禍でこのテーマ作品を連作して1年以上が経ちますが、このテーマの重要性が高まっていることを感じます。疫病予防から人間と出会えない事の重み、逢いたい人との再会と、再開が実現することの重み、そうした重々しい環境から生まれたテーマであるゆえ、このままずっとこのテーマを引き摺ってしまいそうな予感です。

再会&再開

2021-02-28_01

キャンバスにアクリル他 P50号

昨年から連作している「再会&再開」シリーズの新作です。
古くからの友人たちと再会し、新規の活動を再開すること。そうした将来に臨む光景とは? 如何なる姿を示しているのか? 想像と創造のエネルギーはさらに尽きないのであります。

「小林活夫ギャラリー」でも作品を公開しています。
▼こちらもぜひご覧ください。

http://midori-kikaku.com/gallery/

#小林活夫 #美術 #絵画 #芸術 #アート #画家 #アーティスト #現代美術 #現代絵画 #抽象画 #抽象 #抽象絵画 #アクリル #アクリル画 #現代アート #モダンアート #ネットギャラリー #美術家 #絵描き #芸術家 #ファインアート #私のアトリエ #絵のある暮らし #絵画販売 #ドローイング #ペインティング #art #前衛美術 #前衛絵画 #前衛芸術

再会

2102_02s

2021-02-20_01

キャンバスにアクリル他 M10号

コロナ禍の世界で人間たちは、様々なかたちの「再会」の希望を胸に抱いて、日々の営みを行なっています。親子同士の再会、恋人同士の再会、友人達との再会、……。精霊たちの棲む世界でも、「再会」を果たしたものたちが、悦びを分ち合う光景が目に浮かんでくるのです。人間達よりも一歩先を生きているようにも見えるのです。

「小林活夫ギャラリー」でも作品を公開しています。
▼こちらもぜひご覧ください。

http://midori-kikaku.com/gallery/

#小林活夫 #美術 #絵画 #芸術 #アート #画家 #アーティスト #現代美術 #現代絵画 #抽象画 #抽象 #抽象絵画 #アクリル #アクリル画 #現代アート #モダンアート #ネットギャラリー #美術家 #絵描き #芸術家 #ファインアート #私のアトリエ #絵のある暮らし #絵画販売 #ドローイング #ペインティング #art #前衛美術 #前衛絵画 #前衛芸術

獣が闊歩する里

2021-02-14_04

キャンバスにアクリル F100号

公募展に出展したF100号の、ちょっと大きめサイズの作品を、アトリエから運び出して、居間に飾ってみました。

外来の人もほとんど訪れず、あまり使うことのない閑散とした室内の雰囲気が、少々活気付いてきました。この際、居間を模様替えして、第二のアトリエとして使用していこうと思っているところです。

「小林活夫ギャラリー」でも作品を公開しています。
▼こちらもぜひご覧ください。

http://midori-kikaku.com/gallery/

#小林活夫 #美術 #絵画 #芸術 #アート #画家 #アーティスト #現代美術 #現代絵画 #抽象画 #抽象 #抽象絵画 #アクリル #アクリル画 #現代アート #モダンアート #ネットギャラリー #美術家 #絵描き #芸術家 #ファインアート #私のアトリエ #絵のある暮らし #絵画販売 #ドローイング #ペインティング #art #前衛美術 #前衛絵画 #前衛芸術

遷移する生命

2021-02-03_01

キャンバスにアクリル画 F50号

生命が姿形を変えていく、即ち「生命の遷移」をイメージして制作した作品です。

いのちの宿る鳥類や昆虫等々に、人間の存在を重ねてみると、新しい世界のビジョンが見えてきました。人間の存在も、所謂実存的な存在の価値観に囚われてはいけないものが、そこにはあります。近頃の僕の制作活動は、そのことを確認するための、日常的な行為のようでもあるのです。

写実的な表現を忌み嫌うのは、けっして僕ばかりではないと思いますが、その原因のひとつが「写実」と呼ばれる表現世界が、人間中心の世界観に囚われているからであります。世界の真実を表現するにあたり、人間中心の固陋な世界観は不必要であるのみならず、邪魔な代物となって僕たちの前に立ちはだかっているのです。


「小林活夫ギャラリー」でも作品を公開しています。
▼こちらもぜひご覧ください。

http://midori-kikaku.com/gallery/

#小林活夫 #美術 #絵画 #芸術 #アート #画家 #アーティスト #現代美術 #現代絵画 #抽象画 #抽象 #抽象絵画 #アクリル #アクリル画 #現代アート #モダンアート #ネットギャラリー #美術家 #絵描き #芸術家 #ファインアート #私のアトリエ #絵のある暮らし #絵画販売 #ドローイング #ペインティング #art #前衛美術 #前衛絵画 #前衛芸術

青への飛翔

2021-01-31_01

キャンバスにアクリル他 F10号

庭や野原で飛翔する蝶々に出逢うとき、いつも思うことは、彼らへのあこがれである。蝶々たちのエレガントな素振り、振る舞い、身のこなしには、感嘆するばかりなのだ。稀有な超表現力を発揮する彼ら蝶々との触れ合いは、とても貴重な時間の一つとなっている。彼らの飛翔する姿はまさしく、自由を体現している。自由を表現する行為、振る舞いにほかならないようにもみえる。人間界の超一流ダンサーの誰も表現できないであろう、超弩級の表現力を発揮しているのである。

「小林活夫ギャラリー」でも
作品を公開しています。
▼こちらもぜひご覧ください。

http://midori-kikaku.com/gallery/

#小林活夫 #美術 #絵画 #芸術 #アート #画家 #アーティスト #現代美術 #現代絵画 #抽象画 #抽象 #抽象絵画 #アクリル #アクリル画 #現代アート #モダンアート #ネットギャラリー #美術家 #絵描き #芸術家 #ファインアート #私のアトリエ #絵のある暮らし #絵画販売 #ドローイング #ペインティング #art #前衛美術 #前衛絵画 #前衛芸術

誕生の予感

2021-01-25_01

キャンバスにアクリル他 F10号

精霊たちにとっても人間同様
誕生を予感させる時間というのは
最も神聖な時間の一つである

生まれ出る新しい生命が
どのような活動を行ない
どのような歴史を培うのか?
そんな想像をするだけでも
ロマンティックが止まらない
瞬間と云えるのである


「小林活夫ギャラリー」でも
作品を公開しています。
▼こちらもぜひご覧ください。

http://midori-kikaku.com/gallery/

#小林活夫 #美術 #絵画 #芸術 #アート #画家 #アーティスト #現代美術 #現代絵画 #抽象画 #抽象 #抽象絵画 #アクリル #アクリル画 #現代アート #モダンアート #ネットギャラリー #美術家 #絵描き #芸術家 #ファインアート #私のアトリエ #絵のある暮らし #絵画販売 #ドローイング #ペインティング #art #前衛美術 #前衛絵画 #前衛芸術

遷移する生命(ミクストメディア)

2021-01-18_01m

木製パネルにアクリル他
ミクストメディア
P6号

・・・
木製パネルをベースに、木板を切断加工等を施し、アクリル絵具で着色して制作した作品です。半立体的な作品仕上がりになるので、いつも以上に窓からの光には繊細になりました。撮影に関しても、制作時と同様に、外光には注意喚起を余儀なくされていたものです。

我が家のアトリエは、南北二方向からの日の光を取り入れていることが、一番のメリットとなっています。つまりは太陽光との対話ができているので、それが、制作する環境での好条件でもあります。これこそが、イラストレーターや写真家たちとは決定的に異なるところでしょう。

今後は半立体作品に限らず、常に太陽光との語り合いの時間が増えていくだろうと、感じた数日間でありました。


「小林活夫ギャラリー」でも
作品を公開しています。
▼こちらもぜひご覧ください。

http://midori-kikaku.com/gallery/

#小林活夫 #美術 #絵画 #芸術 #アート #画家 #アーティスト #現代美術 #現代絵画 #抽象画 #抽象 #抽象絵画 #アクリル #アクリル画 #現代アート #モダンアート #ネットギャラリー #美術家 #絵描き #芸術家 #ファインアート #私のアトリエ #絵のある暮らし #絵画販売 #ドローイング #ペインティング #art #前衛美術 #前衛絵画 #前衛芸術

里の精霊たち(ミクストメディア)

木製パネルにアクリル他 F6号

2021年
新年おめでとうございます

今年の描き初めは
例年とは少々違って、
木工工作風の作品となりました

スタイルや画風は
異なり変化しているけれども
つねに命や魂がふるえるほどの
ビジョンを作品化するべく
研鑽を重ねていきたいと思います
本年もよろしくお願いします


「小林活夫ギャラリー」でも
作品を公開しています。
▼こちらも是非、ご覧ください。

http://midori-kikaku.com/gallery/

#小林活夫 #美術 #絵画 #芸術 #アート #画家 #アーティスト #現代美術 #現代絵画 #抽象画 #抽象 #抽象絵画 #アクリル #アクリル画 #現代アート #モダンアート #ギャラリー #ネットギャラリー #美術家 #絵描き #芸術家 #ファインアート #私のアトリエ #アトリエ #オンライン個展 #絵のある暮らし #絵画販売 #ドローイング #ペインティング #art

誕生の予感(ミクストメディア)

F6号 木製パネルにアクリル他
ミクストメディア

描くという行為の一部には
組み立てる、という要素が有る

切ったり、貼ったり、塗ったり、
繋げたり、彫ったり、…等々

描いてなおかつ組み立てること
描きっぱなしにはしないことを
特別に追求したくなりました

描き切ったと自分では思っても
まだまだ違う表現方法があるはず
作品表現とは、一つの技法では
決して賄えないものであります

少し前に描いていた
「誕生の予感」という作品を
アレンジし組み立て直したのが
今回投稿する作品なのです


「小林活夫ギャラリー」でも
作品を公開しています。
▼こちらも是非、ご覧ください。

http://midori-kikaku.com/gallery/

#小林活夫 #美術 #絵画 #芸術 #アート #画家 #アーティスト #現代美術 #現代絵画 #抽象画 #抽象 #抽象絵画 #アクリル #アクリル画 #現代アート #モダンアート #ギャラリー #ネットギャラリー #美術家 #絵描き #芸術家 #ファインアート #私のアトリエ #アトリエ #オンライン個展 #絵のある暮らし #絵画販売 #ドローイング #ペインティング #art

遷移する生命

2020-12-27m

キャンバスにアクリル画
P10号

・・・
いつか見た夢の中で
昆虫が鳥類に遷り変るという
独特な遷移の儀式があった

古里の精霊たちが
その儀式一切を企画運営し
取り仕切ったということは、
容易に察せられたのである

この儀式は、たかが人間が
出世する、成長する等とは
遥かに位相の高い
異次元の光景であるので
僕自身が何を喋っていいのか
皆目わからず、ただただ
見守るしかなかったのです

其の厳かな儀式をイメージし
キャンバスに描いたのが
この作品なのです


「小林活夫ギャラリー」でも
作品を公開しています。
▼こちらも是非、ご覧ください。

http://midori-kikaku.com/gallery/

#小林活夫 #美術 #絵画 #芸術 #アート #画家 #アーティスト #現代美術 #現代絵画 #抽象画 #抽象 #抽象絵画 #アクリル #アクリル画 #現代アート #モダンアート #ギャラリー #ネットギャラリー #美術家 #絵描き #芸術家 #ファインアート #私のアトリエ #アトリエ #オンライン個展 #絵のある暮らし #絵画販売 #ドローイング #ペインティング #art

月への階段

2020-12-19m

キャンバスにアクリル画 F20号

月を観る習慣がついたのは
少年の日の夜のことだった
月には知らない生物が居て
他の人達には秘密の交信が
出来ると信じていた

あれから数十年経った今
月を描くことを通して
未知の生命達との交信を
模索する日々が続きます

地球人にとって一番身近な
月へとつながる道のりは
興味津々の魅力に満ちて
想像力を掻き立てるのです


「小林活夫ギャラリー」でも
作品を公開しています。
▼こちらも是非、ご覧ください。

http://midori-kikaku.com/gallery/

#小林活夫 #美術 #絵画 #芸術 #アート #画家 #アーティスト #現代美術 #現代絵画 #抽象画 #抽象 #抽象絵画 #アクリル #アクリル画 #現代アート #モダンアート #ギャラリー #ネットギャラリー #美術家 #絵描き #芸術家 #ファインアート #私のアトリエ #アトリエ #オンライン個展 #絵のある暮らし #絵画販売 #ドローイング #ペインティング #art

誕生の予感

2020_12_13m

キャンバスにアクリル画 F10号

精霊たちの世界にも
誕生を予感する季節が有る

人間たちがコロナ禍で
てんやわんやの今こそ
精霊たちは新しい誕生に
備えているのである

新しい生命の誕生が
もたらすこれからの世界に
大きな希望を抱きつつ
今はじっと彼らの誕生劇を
見守っていきたいのである


「小林活夫ギャラリー」でも
作品を公開しています。
▼こちらも是非、ご覧ください。

http://midori-kikaku.com/gallery/

#小林活夫 #美術 #絵画 #芸術 #アート #画家 #アーティスト #現代美術 #現代絵画 #抽象画 #抽象 #抽象絵画 #アクリル #アクリル画 #現代アート #モダンアート #ギャラリー #ネットギャラリー #美術家 #絵描き #芸術家 #ファインアート #私のアトリエ #アトリエ #オンライン個展 #絵のある暮らし #絵画販売 #ドローイング #ペインティング #art

里の精たち

2020-12-09

キャンバスにアクリル画  F4号

街を歩くのを生業にする
アルキニストたちも、
様々な方法で夢を旅する
アルケミストたちも、
少年の魂を育てることに
長けているという
ことに於いて同類である

夢を旅することに
疲弊したときにこそ
街歩きが解決策となる

吾作品の登場者たちにも
そんな超能力を授けたい
と希望しているのです


「小林活夫ギャラリー」でも
作品を公開しています。
▼こちらも是非、ご覧ください。

http://midori-kikaku.com/gallery/

#小林活夫 #美術 #絵画 #芸術 #アート #画家 #アーティスト #現代美術 #現代絵画 #抽象画 #抽象 #抽象絵画 #アクリル #アクリル画 #現代アート #モダンアート #ギャラリー #ネットギャラリー #美術家 #絵描き #芸術家 #ファインアート #私のアトリエ #アトリエ #オンライン個展 #絵のある暮らし #絵画販売 #ドローイング #ペインティング #art

里の精たち

2020-12-05

キャンバスにアクリル画 F4号

ルパン三世の衣装の
基本コーディネートが、
赤、青、紫だということ
最近になって再認識

アニメのヒーローが
身に纏う衣装たちを
吾作品でも採用したいと
そんなことを考えつつ
描いた作品です

三原色の一つの黄色が
足りないと気付いて
遠くへ続く一本道に
採用してみました


「小林活夫ギャラリー」でも
作品を公開しています。
▼こちらも是非、ご覧ください。

http://midori-kikaku.com/gallery/

#小林活夫 #美術 #絵画 #芸術 #アート #画家 #アーティスト #現代美術 #現代絵画 #抽象画 #抽象 #抽象絵画 #アクリル #アクリル画 #現代アート #モダンアート #ギャラリー #ネットギャラリー #美術家 #絵描き #芸術家 #ファインアート #私のアトリエ #アトリエ #オンライン個展 #絵のある暮らし #絵画販売 #ドローイング #ペインティング #art

 

精霊の里

2020-12-15s
旅行することさえためらわれる、窮屈な毎日が続きます。そんな今時こそ注力しているのが庭や公園の観察なのです。郷土の土地柄には古墳群が多くあり、草木が茂る古墳にもよく出かけています。人間たちとの交流が減り、精霊たちとの新しい交流が増えつつあるようでもあります。霊峰に足を運ばなくても精霊たちは身近に居て、昆虫たちの姿を纏って逢いに来たりします。秋を過ぎようとする今は、蝶、蝉、飛蝗、蜻蛉などはばったり減ってしまって、まことに寂しいかぎりなのですが、霊気や精気はまだまだ満杯の様子です。
F100号という大きめのキャンバス画面に、去り行く昆虫たちへの連帯のメッセージを託しながら、新作の完成に向けて制作を続けているのです。

精霊の里

2012_01s

キャンバスにアクリル画 F100号

旅さえ出来ない
窮屈な毎日が続きます
そんな時こそ注力するのが
庭や公園の観察なのです

霊峰に足を運ばなくても
精霊たちは身近に居て、
昆虫たちの姿を纏って
逢いに来たりします

夏秋を過ぎようとする今
蝶、蝉、飛蝗、蜻蛉などは
ばったり減ってしまって
寂しいかぎりなのですが
霊気はまだまだ満杯の様子

F100号の大きめの画面に
去り行く昆虫たちへの
メッセージを託しながら
新作の完成に向けて
制作を続けているのです


「小林活夫ギャラリー」でも作品を公開しています。
▼こちらも是非、ご覧ください。

http://midori-kikaku.com/gallery/

#小林活夫 #美術 #絵画 #芸術 #アート #画家 #アーティスト #現代美術 #現代絵画 #抽象画 #抽象 #抽象絵画 #アクリル #アクリル画 #現代アート #モダンアート #ギャラリー #ネットギャラリー #美術家 #絵描き #芸術家 #ファインアート #私のアトリエ #アトリエ #オンライン個展 #絵のある暮らし #絵画販売 #ドローイング #ペインティング #art

銀河の森

2020-11-22s

「銀河の森」
キャンバスにアクリル画 P10号

街歩きが日課の毎日ですが
ときには銀河界への
空想の旅も良いものです

銀河鉄道に乗って
銀河の世界へ行きたい
そして銀河の森を
散策してみたい‥

きっとそこには
生霊や死霊が棲息しながら
今の我々を見詰めているに
違いないだろう。

空想の夢がさめて
アトリエのキャンバスに
向かうときどきに
現れてくる霊たちの
鮮やかな振る舞いに
魅了されるのです



「小林活夫ギャラリー」でも
作品を公開しています。
▼こちらも是非、ご覧ください。

http://midori-kikaku.com/gallery/

#小林活夫 #美術 #絵画 #芸術 #アート #画家 #アーティスト #現代美術 #現代絵画 #抽象画 #抽象 #抽象絵画 #アクリル #アクリル画 #現代アート #モダンアート #ギャラリー #ネットギャラリー #美術家 #絵描き #芸術家 #ファインアート #私のアトリエ #アトリエ #オンライン個展 #絵のある暮らし #絵画販売 #ドローイング #ペインティング #art

 

村上春樹「一人称単数」

若干、解り難いタイトルの、村上春樹の新作。連作小説集である。

まずはタイトル「一人称単数」について。

「一人称」というのは自分、イコール私のことであるので、私小説の一種なのであろうと想像される。かつ、単数というのは、一つ、一人のことであるから、この世で一人の自分、つまり自分自身がテーマの掌作品集ということなのであろう。春樹先生の私小説か?! この様な個人的興味、関心等がきっかけで、少し前から村上春樹の連作集「一人称単数」を読んでいたのです。

私小説というのは、太宰治、坂口安吾、等々の巨匠たちが確立した文学界における大きなジャンルであり、もしや村上春樹先生も、このジャンルに果敢に踏み込んで、新たな文学的橋頭堡を築こうとしているのではないか? ここにきて、ノーベル文学賞を本気で取りにきたのではないか?

そんなことから実際に読前はといえば、とても期待感満載であったのですが、読後は、とっても期待外れな気分なのです。嗚呼、なんだこの、絶望感は?

よく云われる村上春樹作品に特有な、あざとさ、わざとさ、かっこつけさ、等々が満載なのです。ここへきて、ノーベル文学賞がかかっているこの時期に、こんな薄っぺらい物語集を発表してどうなるのか! といった思いばかりが膨らんでしまうのです。

登場する女性たちは、特別な美女を除いて、適当な外観で世の中を彷徨うようなかっこうに思われます。外観が美麗かブスか、等々を示すことにより、彼女たちの存在感が毀損されていくのではないかという危惧を、感じざるを得ないのです。

これって、村上春樹先生は八方美人なのではないのか? そんな、単純な、素朴な疑問が、ふつふつと湧き上がってくるのです。まさか?!

村上春樹先生がノーベル文学賞を目指しているのであれば、これからも瑣末な事象にとらわれることなく邁進してほしいという愛読者たちの思いを踏み躙ってはいけないのです。このことを、このブログで発信していきたいと思います。

羽化

2020-11-06s

キャンバスにアクリル画 P10号

例えば昆虫が羽化する、
古きを脱ぎ捨て脱皮するという、
未だ自ら果たせない経験を
何とかして果たしていきたい。

人間だって、一途に念じれば、
羽化することが出来るんだ。

より自由な自分自身に、
より強靭な自分自身に、
或いはまた、
より優しき自分自身に、
より若々しい自分自身に、
より霊感強い自分自身に、

そんな思いはかてて加えて
増え続けており、
尽きることがないのです。

果たして何者に成りたいのか?



「小林活夫ギャラリー」でも作品を公開しています。
▼こちらも是非、ご覧ください。

http://midori-kikaku.com/gallery/

#小林活夫 #美術 #絵画 #芸術 #アート #画家 #アーティスト #現代美術 #現代絵画 #抽象画 #抽象 #抽象絵画 #アクリル #アクリル画 #現代アート #モダンアート #ギャラリー #ネットギャラリー #美術家 #絵描き #芸術家 #ファインアート #私のアトリエ #アトリエ #オンライン個展 #絵のある暮らし #絵画販売 #ドローイング #ペインティング #art