キスする精霊たち

キャンバスにアクリル他ミクスドメディア F6号

先日初邂逅を果たした若き精霊たちは、恋に落ちて、ロマンスがスタートしたのです。🥰 ある日には、情熱的なキスを交わす姿を見かけけたので、早速その姿をスケッチしてみました。🤪🔥 人類同様に、あるいはそれ以上に精霊たちのロマンスは情熱的なのです。😊😻 これからも精霊たちのロマンスを、温かく見守っていきたいと思います。😍🎉😁

#小林活夫#美術#絵画#アート#画家#アーティスト#現代美術#現代絵画#抽象画#抽象#抽象絵画#アクリル#アクリル画#現代アート#モダンアート#ネットギャラリー#美術家#ファインアート#絵画販売#ドローイング#ペインティング#ミクストメディア#前衛美術#前衛絵画#art#artist#abstract#modernart#painter#artwork

協奏曲

キャンバスにアクリル他ミクスドメディア F4号

先日から「協奏曲」シリーズとして連作中の作品です。

ベートーヴェンの「ピアノ協奏曲第5番 皇帝」を聴きながら描きました。ベートーヴェンによるピアノ協奏曲は5作品あり、最後のピアノ協奏曲が「皇帝」として名高い作品です。多くのベートーヴェン作品と同様に、この「皇帝」というネーミングはベートーヴェン自身が名付けたものではなく、後世の評論家によって命名されている。皇帝ナポレオンの影響がどれほどベートーヴェンの創作に影響したかは定かではないが、曲の随所に即興的な展開がみられ、曲想も極めて変幻自在なこと等を鑑みれば、ナポレオンの影響はほとんどなかったとみられる。あるいはベートーヴェン自身が皇帝となり、変幻自在な音楽を作り上げていたのだと考えるほうが、極めて自然である。「天上天下唯我独尊」を、音楽家自らが体現したという、稀有な名曲なのである。

#小林活夫#美術#絵画#アート#画家#アーティスト#現代美術#現代絵画#抽象画#抽象#抽象絵画#アクリル#アクリル画#現代アート#モダンアート#ネットギャラリー#美術家#ファインアート#絵画販売#ドローイング#ペインティング#ミクストメディア#前衛美術#前衛絵画#art#artist#abstract#modernart#painter#artwork

協奏曲

キャンバスにアクリル他ミクスドメディア F4号

モーツァルトの「ピアノ協奏曲」を聴きながら描いた作品です。タイトルもそのままに「協奏曲」と名付けました。クラシック音楽のジャンルには、ピアノ協奏曲、バイオリン協奏曲、等の協奏曲というジャンルがありますので、よりクラシック音楽の奥深さをアピールすることができていますね。美術界においても同様のことと捉えて、「協奏曲」というジャンルを確立させるべきだと考えています。その第一歩としてのエスキース(習作品)が、この作品です。思えば「協奏曲」としてのコンセプトを大きくアピールした作品には、あまりお目にかかったことがないと思います。チャレンジする価値ありの、テーマではないでしょうか?

#小林活夫#美術#絵画#アート#画家#アーティスト#現代美術#現代絵画#抽象画#抽象#抽象絵画#アクリル#アクリル画#現代アート#モダンアート#ネットギャラリー#美術家#ファインアート#絵画販売#ドローイング#ペインティング#ミクストメディア#前衛美術#前衛絵画#art#artist#abstract#modernart#painter#artwork

新人精霊の初邂逅

このインスタでも紹介した新人の精霊たち二者が、初邂逅を果たしたのは、我が家の居間ギャラリーであります。いずれも精霊界の将来を期待され、嘱望される若き有能なる霊者です。「ニューリーダー」などと書くとまるで自民党政治家たちの権力争いを連想させ、語感がすこぶる悪いのであり、あえてシンプルに「新人」と記しています。旧世代に比べると、オシャレ度が増したり、自信のポーズを決めたり、等々、インスタ映えすることうけあいです。男と女の邂逅ということもあり、今後は二者のロマンスが発展する可能性もあるのです。

#小林活夫#美術#絵画#アート#画家#アーティスト#現代美術#現代絵画#抽象画#抽象#抽象絵画#アクリル#アクリル画#現代アート#モダンアート#ネットギャラリー#美術家#ファインアート#絵画販売#ドローイング#ペインティング#ミクストメディア#前衛美術#前衛絵画#art#artist#abstract#modernart#painter#artwork

爽快な精霊の肖像

キャンバスにアクリル他ミクスドメディア F30号

久しぶりに描いた精霊シリーズの新作です。世の中の不条理に相対し、おしなべて憂鬱な表情の多かった精霊たちですが、今回描いたのは、とても爽快な表情が印象的な新人です。新人ですが、しかしながら若いというわけでもない。人生経験ならぬ霊者経験も豊富と見えて、ある時期の困難を乗り越えたたぐいの相貌さえ感じさせます。霊感も強いと見え、独特なエネルギーを発しているのが見てとれるのです。新しいタイプの精霊像と云ってよいかもしれません。


#小林活夫
#美術#絵画#アート#画家#アーティスト#現代美術#現代絵画#抽象画#抽象#抽象絵画#アクリル#アクリル画#現代アート#モダンアート#ネットギャラリー#美術家#ファインアート#絵画販売#ドローイング#ペインティング#ミクストメディア#前衛美術#前衛絵画#art#artist#abstract#modernart#painter#artwork

白いページの中に

柴田まゆみさんが歌う楽曲「白いページの中で」の余韻が冷めない昨今の日々であります。先日アップした作品に手を加え、額装して飾ってみました。

白いページ上に、アクリル画材で手を入れながら、また白く塗りつぶしたり、他の原色たちを彩色してみたり、ページの輪郭を変更してみたり、等々の作業を行なっていくうちに、はじめは白かったページも、次第に収拾がつかない色彩のカオスと化していくのでした。それはまるで、若かった時の甘くて酸っぱい記憶が時間を経て老いていくのと機を一にしているようでもあり、不気味な感情に囚われてしまったのでありました。

#小林活夫#美術#絵画#アート#画家#アーティスト#現代美術#現代絵画#抽象画#抽象#抽象絵画#アクリル#アクリル画#現代アート#モダンアート#ネットギャラリー#美術家#ファインアート#絵画販売#ドローイング#ペインティング#ミクストメディア#前衛美術#前衛絵画#art#artist#abstract#modernart#painter#artwork

白いページの中に

キャンバスにアクリル他ミクスドメディア F4号

コロナ禍で家ごもりしているとはいえ、クラシック音楽ばかり聴いているわけではないのです。先日はふと、「ホテルローヤル」というキッチュな邦画のテーマ曲で流れていた「白いページの中に」という曲に、痛く回顧的情動の発露が禁じ得なかったのであり、このところ、隠れた名曲「白いページの中に」を聴いて過ごす時間が増えているのです。絵画制作にとっても、極めて良い効果を上げていると実感しているところであります。

作詞・作曲し、歌っているのは柴田まゆみさんです。この「白いページの中に」という楽曲は、思春期の思いを痛く搔きむしられていたという思いに満ちているのであり、この思いは当時の他楽曲にも比肩すべき名曲として、深く記憶に刻まれています。

今では、あみん、八神純子、岩崎宏美、藤田恵美、等々の有名歌手が、ユーチューブ等でカバーする名曲となっています。カバーする誰もが美声と歌唱力に長けたシンガー揃いです。然しながらより同曲の良さを表現するような歌手は残念ながら未だに現れず、柴田まゆみさんのオリジナリティーは完璧に維持されていると云ってよいのです。あの楽曲の稀有なアンニュイ性は、柴田まゆみさん以外に今時のどんな歌手でも真似することができない。それくらいの時代の名曲であろうと思うのです。

#小林活夫#美術#絵画#アート#画家#アーティスト#現代美術#現代絵画#抽象画#抽象#抽象絵画#アクリル#アクリル画#現代アート#モダンアート#ネットギャラリー#美術家#ファインアート#絵画販売#ドローイング#ペインティング#ミクストメディア#前衛美術#前衛絵画#art#artist#abstract#modernart#painter#artwork