「いかすみ丸ごと」缶詰 360円なり

またまたいかちゃんネタである(笑)。

地元で開催された東北岩手の特産品フェアにて「いかの丸ごと」という名の缶詰が出ていたので思わず買い込んでしまった。小ぶりだが丸ごとのいかを3杯、イカ墨の煮汁でじっくり煮込んである。これがなんと、1缶360円という安さなのだから益々驚き入るのである。

缶詰には昨今のような手で簡単に開けられるような細工がしておらず、缶切りを持ち出して丁寧に缶の上蓋を切り刻んでいかねばならぬ。これがまた楽しい。そしてふたを開けた缶詰の中身をどさっと鍋に入れて火にかける。ぐつぐつと沸騰し始めた煮汁から香り立つのはまさに、イカ墨の奥深い香りである。イカ墨一杯のパスタを味わう感動にも似ている。嗚呼なんという至福の瞬間か、とは大袈裟だが、安くてイカ墨気分が味わえるのだから非常にお買い得なのである。

http://www.junzosen.com/category/152.html

「いかすみ丸ごと」缶詰 360円なり” への2件のコメント

  1. ホント、何度も、人気者はつらいね。

    そんで、イカすみ業務用ってのがあるんだよ。

    それより、かつおの季節だっちゃ。

  2. いか@ちゃん
    人気者のご様子、まことにご苦労様です。
    イカすみ業務用っていうのは、ネットで大量購入するパターンと違うんかいね? かつおの季節は良いことが全然無い。遠きにありて思うものなりっちゃ。…うーん、これもまた人気薄の僻みなのか……。