小室等さんが歌った「雨が空から降れば」を口ずさみつつの地元散策

土曜の休日ながら生憎の雨模様の1日となった本日は、雨傘をさしつつ地元の散策三昧であった。小室等さんが歌っている名曲「雨が空から降れば」を思わずに口ずさんでいた。吉田卓郎、及川恒平、松山千春らがカバーしているが、オリジナルの小室等バージョンにはけっして適うものではない。

駅を出て左側、イベント通りと目される西放射線に伸びるユーロードでは、エコカーの展示会などが開催されていて、祭り好きの八王子市民にとっては些か興醒めであったであろう。八王子市の公式ホームページの案内にも載っていないというイベントであるからにして、そのイベント自体の白けムードは、通りを歩く市民の多くが抱いていた思いであったに違いない。

富士森公園のベンチも雨でずぶぬれであり、「公園のベンチで一人♪」と、耽ることも出来ないままの散歩ではあった。

小室等さんが歌った「雨が空から降れば」を口ずさみつつの地元散策” への2件のコメント

  1. 昨日、奥さんの友人のお墓参りで八王子に行ってました。先週も八王子の友人宅へ訪問していました。
    奥さん、只今IPADにはまっていて、いろいろな楽曲を聴いているようです。
    小室等いいですね。

  2. 渡辺さん、こんばんは。
    奥さんは新しいメディアに取り組んだりしてとてもエネルギッシュな方とお見受けしました。iPadで音楽を聴くというスタイルはなかなかできそうで出来ないものがありそうですね。
    また近くにお越しのときは、八王子の案内などさせていただきますのでご連絡ください。