精霊の里

2012_01s

キャンバスにアクリル画 F100号

旅さえ出来ない
窮屈な毎日が続きます
そんな時こそ注力するのが
庭や公園の観察なのです

霊峰に足を運ばなくても
精霊たちは身近に居て、
昆虫たちの姿を纏って
逢いに来たりします

夏秋を過ぎようとする今
蝶、蝉、飛蝗、蜻蛉などは
ばったり減ってしまって
寂しいかぎりなのですが
霊気はまだまだ満杯の様子

F100号の大きめの画面に
去り行く昆虫たちへの
メッセージを託しながら
新作の完成に向けて
制作を続けているのです


「小林活夫ギャラリー」でも作品を公開しています。
▼こちらも是非、ご覧ください。

http://midori-kikaku.com/gallery/

#小林活夫 #美術 #絵画 #芸術 #アート #画家 #アーティスト #現代美術 #現代絵画 #抽象画 #抽象 #抽象絵画 #アクリル #アクリル画 #現代アート #モダンアート #ギャラリー #ネットギャラリー #美術家 #絵描き #芸術家 #ファインアート #私のアトリエ #アトリエ #オンライン個展 #絵のある暮らし #絵画販売 #ドローイング #ペインティング #art

コメントは受け付けていません。