月への階段

2020-12-19m

キャンバスにアクリル画 F20号

月を観る習慣がついたのは
少年の日の夜のことだった
月には知らない生物が居て
他の人達には秘密の交信が
出来ると信じていた

あれから数十年経った今
月を描くことを通して
未知の生命達との交信を
模索する日々が続きます

地球人にとって一番身近な
月へとつながる道のりは
興味津々の魅力に満ちて
想像力を掻き立てるのです


「小林活夫ギャラリー」でも
作品を公開しています。
▼こちらも是非、ご覧ください。

http://midori-kikaku.com/gallery/

#小林活夫 #美術 #絵画 #芸術 #アート #画家 #アーティスト #現代美術 #現代絵画 #抽象画 #抽象 #抽象絵画 #アクリル #アクリル画 #現代アート #モダンアート #ギャラリー #ネットギャラリー #美術家 #絵描き #芸術家 #ファインアート #私のアトリエ #アトリエ #オンライン個展 #絵のある暮らし #絵画販売 #ドローイング #ペインティング #art

コメントは受け付けていません。