iPhoneの新OS「iOS5」に不具合発生でとばっちり

先月の「iPhone4S」発売の喧噪の中、新型機の「iOS5」がおいらの所有する「iPhone4」でも使えると聞き、早速アップデートにおよんだのはよかったが、実はこの新OSにバクが見つかったとしてユーザーからの顰蹙を買っている。古い革袋に新しいOSという取り合わせはあまり良い結果をもたらさないというのが世の常であるが、それでも誘惑に乗っかってOSのバージョンアップをしてしまったことを今更ながらに悔やんでいるところだ。

今回のバグの最大のポイントは、バッテリーの消耗が非常に早くなったということだ。それほどヘビーなユーザーではないおいらでも、2~3日で消耗してしまう。これでは小旅行で東京を離れただけでiPhoneが使用不可能になることが想定される。常にバッテリーチャージ用の機器を持ち歩かねばならないのは辛いものがあるのだ。コンビニで購入したiPhone用のバッテリーチャージャーは鞄の中にあるのだが、バッテリーを気にしてネットサーフィンも使いたいときに使えなくなる事態に陥らないとも限らない。いずれ近いうちにバグ取りしたiOも公開されるだろうから、早く不安は取り除いておきたいものだ。

コメントは受け付けていません。