旬のカボチャをシチューとハンバーグで味わった

今のこの時期にこそカボチャは旬である。じっくりと煮込んで味わうと得も云われぬ甘い幸福感で満ち足りてしまう。稀有な素材である。

そんなカボチャをシチューの具としてじっくりと煮込んで味わった。付け合せは椎茸、舞茸、等々の秋の茸類。そして甘い玉葱。

カボチャの甘味はホクホクとして黄色い色合いとなってシチューに彩りを与えていた。

そして第2弾として食したのは、手作りハンバーグのソースである。黄色いカボチャが溶け出して程よく甘く芳醇な味覚を与えていたのだ。こんなソースでハンバーグを味わえたこの秋の季節は特筆されるのだ。

コメントは受け付けていません。