凍える某日の、西新宿の夜景

上に掲載したのは、某日、新宿西口ニコンサロンの「第59回ニッコールフォトコンテスト入賞作品展」を鑑賞した帰りに撮影したスナップである。

父親がまた入賞したので作品を見に来たのがきっかけであったが、西新宿の夜景が見たくなったと云う気持ちもこの場所へと足を運ばせていた。

大都会新宿の、俯瞰した光景を眺めつつ、おいらは都会の喧騒と(矛盾するようだがそうではない)静寂とを、久しぶりにこの目に捉えてみたくなっていたのだった。

雪も嵐もない喧騒と静寂とがない交ぜにされている、おいらが大好きな風景である。

コメントは受け付けていません。