虚実ない交ぜのハチャメチャ的エンターティメントの「清須会議」を鑑賞した

三谷幸喜氏の監督最新作として喧伝されている「清須会議」を鑑賞したのだ。

http://www.kiyosukaigi.com/index.html

当映画の主役と云えるのは羽柴秀吉役の大泉洋だと考えるが、然しながらとても彼には存在感があるとは思えずにいていたのであり、果たして誰が主役なのかと視聴している間は思案していたのではある。実際、主役級の役者は示されているわけではなくて、大泉洋は主役どころか準主役的役割としても認識されているかどうか。はちゃめちゃ的なドラマはと云えば、虚実ない交ぜのハチャメチャエンターティメント的映画としてあった。

コメントは受け付けていません。