新しいドコモのスマホは、過度のバッテリー不足が難点だ

先日は愛用していた「iPhone」からドコモの富士通社製「ARROWS X」に乗換えたのだったが、新機種を利用するにおいて最も悩ませているのはバッテリー不足だ。

フル充電して外出しても、丸1日持つか持たないかのレベルなのであり、外出先でバッテリー危機の信号を何度も受信していた。

Androidシステムが過剰なサービス満載なのであり、其れ故の過剰なバッテリー使用なのであろう。

またドコモから頻繁に送られてくるメッセージも、バッテリーの過度使用に一役買っているようなのである。

なので最近はスマホ充電用のバッテリー機器を常に鞄に忍ばせている。余計な持ち物が一つ増えてしまった。何とかダイエットの方法を図らんと、Android製スマホの解説書を読みながら研究を続けている。

新しいドコモのスマホは、過度のバッテリー不足が難点だ” への2件のコメント

  1. GPS切ったり、モニターの明るさ変えたり、
    いろいろと細かく設定していけば、
    かなりバッテリー消費量違います。

    いじることで勉強にもなりますし。

    iPhoneと比べると大変でしょうが、
    頑張って下さいね!

  2. mimiさんの仰るような方法をいろいろ試しているところです。勉強することが多くなって大変ですが、少しずつ使いやすくなっていくような気がします。